赤花象牙丸 その後

昨年10月に花が咲かないということでこのブログの記事にしたコリファンタ属の「赤花象牙丸」。冬のこの時期ですから当然開花を匂わせるような気配は見せていません。


P1120036a P1120035a


ただ当時の画像と比較すると、沢山吹いていた子が少し大きくなったのと、その子らの球体色が緑から褐色に変化したことに気が付きます。


本体の球体色は緑、刺は白色不透明の象牙色で変わっていません。子らの変色は寒さに当たったためと思われますが、何やら赤い花色を暗示しているように感じるのは私だけでしょうか。


これらの子を袖ケ浦に接いだ苗が一本あります。すでに親の大きさに迫るほどの成長を見せています。


12  


ひょっとして今年はこの接ぎ木苗の方が先に開花を見せてくれるかもしれないと淡い期待を抱いています。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR