このくそ寒い中、まだ咲いている牡丹

今日は今年最後のゴルフに行ってきました。スタートは朝一番の6:58。ティーグラウンドはまだ薄暗く、気温は5℃でした。考えてみればすでに冬至を過ぎた直後の真冬の季節です。


しかし温室内ではこんな時期にもまだ咲いている牡丹類のサボテンたちがあります。旧ロゼオカクタスの面々です。


<黒牡丹> 先日”メタボ”でご紹介した袖ケ浦の台に接いだ苗です。


Spc250117


<竜角牡丹> これも袖ケ浦の台に載っています。まだ蕾が一つ控えています。


Spc250125


<ブラボアナス> この苗は実根です。ブラボアナスの名で入手した種を実生して6年経過しています。亀甲牡丹のようにも見えます。


Spc250118


毎年狂い咲きする牡丹類はありますが、今年のように秋からずっとだらだら咲き続けることはありませんでした。秋の初めのころに真夏のような日々が続きましたが、これが牡丹類の季節感を狂わせているのでしょうか。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR