ベランダの金盛丸:2019年12月

2017年12月に自宅マンション(川崎市の多摩川べり、14階)ベランダに移り住んだ金盛丸。大玉と小玉の二種に分けて二鉢に寄せ植えました。


その当時の画像です。


<大玉>


Sspc060002_2


<小玉>


Sspc060004


それから2年経過した現在(2019年12月)の画像です。


<大玉>


Spc250005


<小玉>


Spc250006


大玉より小玉の方が育ちがよろしい。


基本的に水遣りはベランダに降り込む天水に頼っているのですが、小玉の鉢には底に受け皿が付いておりここに余剰の水がたまる構造になっています。これが成長の差に影響を与えているのでしょうか。


 


ところで、このマンションは今月から大規模修繕工事に入り、それが半年以上続きます。当然ベランダには物を置けず、日も当たらなくなります。


Spc250001


さあ、これらの金盛丸をどこへ持ってゆくか。取り敢えずは横浜の温室に移動するよりなさそう。せっかく高層マンションベランダの強風無遮光の環境が気に入っていたのに。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR