メタボリックシンドロームに悩む黒牡丹接ぎ木苗

2016年秋に袖ケ浦の台に黒牡丹の根の部分を逆さ接ぎしました。接いだ直後の画像です。


 



それから半年後に新しい芽を出し始めたときの画像。↓


P6010028


それからさらに二年と半年。こんなになりました。12月半ばというのに花を咲かせています。


Spc210006


一見健康そうに見えますが、実はメタボそのもの。まばらな疣の隙間からパンパンに張った”腹”が丸見えです。


実はこの春、双頭だった片割れが腐れを起こし切り落としました。人間でいえば、糖尿病、高血圧、高脂血症、尿酸値高値などを併せ持つ、お医者さんがニコニコしそうな怪しい体質です。


取り敢えず次回の植え替え時には無肥料の用土に変更してみます。


ダイエット、断食療法が効を奏するでしょうか。


 


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR