一時の気まぐれ? ルリ兜錦成長点の異変

2年前の夏に大量に実生したルリ兜錦。そのうちの何本かを袖ケ浦の台に接いで育てています。さすがに成長がよろしく皆直径が3~4cmほどの大きさになりました。


そのうちの二本の苗が気になっています。


 


一つ目の苗は、成長点付近のアレオーレの外側に皺ができています。通常兜系の苗ではこのようなシワはできません。亀甲模様にでもなりたいのでしょうか。


Spa270128


 


こちらの苗は、成長点付近の稜が崩れ、小さなコブが沢山出来始めています。銀冠玉で人気ある”疣”を出して「疣ルリ兜錦」にでも変身したいのでしょか。不気味な変身になりますが…。


Spa270136


いずれにしてもサボテンの実生をしていると、その苗に隠されていた先祖代々のいろいろな形質が突然出現してくることがあります。実生の楽しみの一つでもあります。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

実生は、本当に変わりもの、偏屈なもの、いろいろ出てきて面白いですね。

普通に成長したものが突然変わり始めたり、成長が止まったいたと思うと一番成長していたものを抜いてしまう成長を見せたり・・

成長点が突然変わってしまうことはうちでも最近頻発しています。気候のせいもあるかと思ったりもしていていますが・・どうなんでしょうね。サボテンのみぞ知るですが。


No title

derosabr3104 さん、お早うございます。

いろいろな苗が出て来る実生は本当に楽しいですね。

今回植え替えた中で烏羽玉に双頭の苗がかなりの比率で出現しました。これも内在するDNAの仕業かと思っています。

難題も続いた苗の自家採種の種だと裏に隠れているいろいろの形質が見えて来ます。


No title

こんにちは

一枚目の苗はよく見かけますが、2枚目の苗は 珍品ではないでしょうか。

これからの成長が楽しみですね。

形が定まった頃に今一度 拝見したいものですね。


No title

ガッテンさん、お早うございます。

了解しました。

機を見て珍品をまたご紹介させていただきます。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR