成長が遅い黒牡丹・姫牡丹

黒牡丹、姫牡丹の最初の実生をしてから早いもので6年を経過しました。


これら旧ロゼオカクタス属のサボテンは成長が極めて遅いです。


Pa240099   


上の画像は黒牡丹実生苗6年生の寄せ植えです。もっとたくさんありましたが、ポツリポツリと原因不明のまま儚く消えていった苗が数知れずありました。大きなものでもまだ直径3.5cm程度。成長の良い苗には蕾が付いています。


 


Pa240102


この画像は、左から黒牡丹錦(斑なし)、姫牡丹、白花姫牡丹、姫牡丹を寄せ植えしている鉢です。これらも実生6年生の苗たちです。


こうしてみると必ずしも姫牡丹が黒牡丹より小さいということはなさそうですね。


 


今年は黒牡丹、姫牡丹のそれぞれの開花時期が合いそうですので、交配を試みようかと思っております。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 


<ヤフオク出品情報> フライレア属の「紫雲丸群生株」を3点出品しました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR