二種のコピの同時開花

今日の好天に誘われ、昨日蕾が出たとご紹介した黒王丸が開花しました。傍らで同じコピアポア属のバルクテンシスも同時に開花しておりました。


 


<黒王丸> やはり黄花でした。刺に邪魔されて開花しにくそうです。


Spa230118 Spa230115


 


<バルクテンシス> こちらは毎年開花している群生株です。今回は子株の蕾が三輪開花していました。


Spa230126 Spa230124


同じコピアポア属のサボテンが秋のこの時期に同時に開花するのは偶然ではないような気がいたします。


花は同じ色ですが、花弁や雄蕊の形状などかなり両者は異なっています。


 


 


同じコピ同士の同時開花ですから仮に交配すれば種が採れるかもしれません。しかし、両者を交配してもあまり有意義な形態を持つサボテンが生まれそうなイメージが湧きません。無意味な雑種を生みかねない交配は厳に慎みたいものです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR