やっと動き出した黒王丸接ぎ降ろし苗

セレウスの台に接いだ黒王丸、接ぎ降ろしのためにカットしてから一年を経てようやく発根し、用土に植え付けました。最近この苗がようやく動きを見せ始めています。


 


そんな黒王丸の接ぎ木苗について、4年前の接ぎ木の段階から振り返ってみます。


<2015年5月> 大きく育ったセレウスの台に黒王丸のカキ子を接いでみました。カキ子の直径2.5~3cm程度です。


S201505


<2016年5月> 一年の成長で穂の直径が台の直径を超えました。


S201605


<2017年9月> 次の一年でさらにこんなに大きくなりました。


S201709_20190924212401


<2018年7月> 接ぎ降ろしのためカット。


S201809


<2019年6月> 一年近く経ってやっと根が出始めたので植え付けました。


S201906


<2019年9月(現在)> 根が伸び始めたのか、球体が動き始めました。


Sp9220102


接ぎ降ろし後の根出しに少し時間がかかりましたが、4年間でこの成長ぶり。実生やカキ子の挿し木自根ではこのような成長速度は得られないと思います。


少し球体の見かけが大味になってしまった感がありますが、それはこれからの管理で是正してゆきたいです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR