実生6.5年生の三角牡丹

2013年春に実生したアリオカルプス属の「三角牡丹」です。うちでは大型のアリオカルプス類は黒色の小型プランターに寄せ植えしています。ちなみにこのプランターは100均で1個¥100でした。画像上側のプランターに植えられている丸いのは花牡丹(ダルマ)です。


Sp4250112


夏を過ぎ予想を超えて成長してきましたので、単独植えに植え替えることにしました。多くは径12cmの黒プラ鉢に植え付けました。


Sp9200133 Sp9200132 Sp9200136 Sp9200135 Sp9200137 Sp9200130 Sp9200131 Sp9200134


全部で8本の苗ですが、最初の二画像の苗は赤花三角牡丹です。そういわれてみれば、球体色や疣の形状が他の苗とはかなり異なっています。


初秋のこの時期、根は動いているものと思われますので、土をあまり落とさずサボテンたちに気付かれないように植え替えを行いました。


その意図が彼らに通じていればあと1~2カ月先には三角牡丹特有のレモンイエロー/ピンクの美しい花を見せてくれるはずです。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR