裁判員をやってきました。

ご無沙汰しておりました。


8月21日以来8日ぶりのブログ更新です。


この間の何日間は横浜地裁で裁判員を務めてきました。


裁判は弁理士時代に東京高裁で何度か経験していましたが、刑事事件は今回が初体験でしかも法廷雛壇の反対側(主催者側?)から見る法廷はまた別の世界でした。


事件はニセ札をコンビニで使用したというもので、被告人は既に起訴事実を認めており、裁判員としての仕事は主に裁判官と合議して量刑をいかように決めるかという、比較的容易な案件でした。


判決は結局実刑でしたが執行猶予付きで、被告人の今後の更生を期待するものになりました。


裁判員制度では、私の様な70歳を超えたものはたとえ裁判員として指名を受けても辞退することが認められているのですが、今回あえて参加させていただきとても貴重な体験をすることができました。


皆様も裁判員候補に指名された場合には辞退などなさらず、是非裁判員を経験されるようお薦めします。世間を見る目が少しだけですが拡がりますよ。


なお、裁判員には交通費と1日8千円程度の日当、及び感謝状と記念のバッジが贈呈されます。


<記念のバッジ>


Sp8290017 Sp8290019


日当は後日銀行振り込みされますが、私はこれをサボテンの種購入資金として有難く使用させていただく予定です。


 


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR