早く出てこい斑入り苗:新天地錦実生苗一年生

昨年夏に新天地錦の斑の部分に結実した種を大量に実生しました。下の二画像は結実した新天地錦と結実部分の拡大画像です。


Sp6150414


Sp6150541


サボテン界の常識からいえば、球体の斑がある部分にできた種からは多くの斑入り苗が出現するはず…、ということで勇んで細かな種をせっせと実生し、生えてきた小さな苗の第一回目の植え替えを経て今日まで来ています。


Sp8160085 Sp8160084 Sp8160086


3鉢でおそらく150本ぐらいの幼苗が育っています。素ガラス下の温室通路において、表土が乾いたら十分な水遣りをするということを繰り返しています。消滅した苗があったり、生き残っている苗でもかなり大小の差が付いたりとしています。成長の良い苗は球体が浅い緑色を呈し、直径が1cmを超えてきました。


そろそろ早いものでは斑が現れてくるかもしれないと画像を拡大してみましたが、未だ表れていないようです。


早く良い斑模様の苗だけを選別して温室内の栽培効率を上げたいのですが、栽培者のそのような勝手な言い分は聞き入れてくれないようです。




ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


いつもつたないブログをご覧くださりありがとうございます。明日より月末までの間、夏休みのためこのブログを休載させていただきます。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR