チミは五百丸ではない!

7月30日のブログ「これはマミラリア属の「五百丸(lasiacantha)」でしょうか?」でご紹介したサボテンが開花しました。


Sp8200057 Sp8200055 Sp8200051


この開花で、このサボテンが五百丸ではないことがほぼ確定しました。


その理由として、


1.この花はマミラリアの花らしくない。大きさや色などの点で。


2.球体の姿が原色サボテン辞典の画像とははっきりと異なる。


などがあげられます。むしろその花色、花の大きさ、卵型の球体形状、及び刺の特徴等からエスコバリア属のサボテンではないかと推定しています。


五百丸と間違った原因は断定はできませんが、ヤフオクで落札した「五百丸」として送られてきた種を蒔いたら同じような見かけの苗が多数発芽してきたこと、そのうちの一本が育って画像の様な苗になったこと、などを考えると出品者が誤って他の種類の種を送ってきた可能性が高いと想像しています。


                                                             


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR