帝冠錦の交配

今日は実生6年生の帝冠及び帝冠錦が咲き揃っていました。 Sp8180004  


Sp8180005 Sp8180003


一枚目の画像が帝冠錦です。相変わらず斑が不鮮明ですが、多少は良くなってきたかも。例によって綿棒で相互の苗を交配しておきました。忘れたころに薄ピンク色の種鞘が上がってくるはずです。経験上この帝冠錦から採れる種から出る苗はかなりの確率で斑が入ります。


二花ありますので二つの種鞘が上がってくるはず。この種鞘二つから採れる種は約30粒。それから斑入り苗のでる確率は50%として、15本の帝冠錦をゲットできるはず。←取らぬ斑入り狸の皮算用するアホ




ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR