久しぶりの開花:レウクテンベルキア属「晃山」

ちょうど六年前の2013年7月に播種したレウクテンベルキア属の「晃山」。たにさぼさんから頂いた種のうち15本が発芽し、そのうちの二本が残っています。ずっと寄せ植えして育ててきましたが、3年ほど前に残りの二本になり株の大きさもそれなりになってきたので一本植えにしました。


よくあることですが、それを契機に機嫌を悪くして成長が芳しくなくなり、併せて開花しなくなりました。植え替え時に根をチェックしましたが異常はないようでした。念のため鉢を一回り小さなものに変えました。そして、今日やっと開花。


Sp6210014 Sp6210010 Sp6210012 Sp6210018


久しぶりに見る直径10cmほどの黄色の大輪です。鉢を小さくしたことで、鉢内の水回りが良くなったのか、それとも鉢の温度が高くなり根の機嫌がよくなったのか。もう一本の株は今年も蕾を上げてきていません。


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR