アガベ牡丹のような亀甲牡丹が二株開花

昨日のブログ「素性を暴く」でご紹介したアガベ牡丹の血が入っていそうな見かけの亀甲牡丹。今日開花しました。同じ姿の苗がもう一株ありそちらも開花しておりました。


<亀甲牡丹A>


Pa280001


<亀甲牡丹B>


Pa280002


A,B両者にやや違いがあるものの、花色や花弁の形状は亀甲牡丹そのもののように見えます。


ちなみにアガベ牡丹の花はこちら。↓


Photo_20211028191601


普通の亀甲牡丹の花はこちら。↓


Pa280004


強いて言えば苗Bの花弁の形状がアガベ牡丹に似ていますが、これを言ってもここでの疑問に関しては詮無き事。


結論としては花を見てもこれら亀甲牡丹にアガベ牡丹の血が入っているかどうかはわかりませんでした。


次の一手として、これら二株が同時開花しているのを幸いとして、交配により種子をとります。その種子を蒔いて見てどのような苗が出てくるのか見極めようと思います。アガベ牡丹らしい苗が分離して出てくることを期待しています。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

きれいに咲いていますね・・まるで区別がつきません・・亀甲といえば間違いない感じでアガベといわれるとそうなのかもと・・・血が少しでも穿いていいるのかもしれませんが

とてもシンプルでいい形の亀甲牡丹ですよね。ごつごつした感じがなく個人的には好きな形です。

種子が取れるのが楽しみにですね。それにどのくらいの発芽率かですね。


No title

けんちくやさん、お早うございます。

なぞは残ったままですが、種子をとっての次世代の態様がヒントをくれそうな気がします。

一昨日うかつにも交配を忘れていましたので、今日慌てて行います。

間に合いますかどうか。


No title

斑入り、変種なども2世代続くと固定するといわれていますね

それと交配も2日目とか3日目がいいという人がいますが、どうなんでしょうか?


No title

けんちくやさん、こんばんは。

今日、これらの二株を交配してきました。

秋のこの時期牡丹類も開花期間が長くなり、今朝もきれいに咲いていました。

むしろ花粉の状態は交配に丁度良い具合に熟成?しており、綿棒に容易に付着しました。

交配二日目三日目説は正しそうです。


非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR