開花を待つロゼオカクタス達(3)黒牡丹/姫牡丹

開花を待つロゼオカクタス達の第三回目、今日の主役は「黒牡丹」と「姫牡丹」です。知らない人にとっては「これが本当にサボテンなの?」と言われそうな姿ですが、多くのサボテン好きの人にとっては実に魅力的な存在でもあります。


これらのサボテンは現在、米粒のような蕾を抱えて来るべき開花に備えています。


<像足黒牡丹> 実生8年生の苗です。”黒牡丹”と”象足黒牡丹”との違いは私にはわかりません。便宜上種子を入手したときの名前をそのまま付けています。


Pa240014


<黒牡丹> 8年前に苗として入手した株です。推定実生13年ぐらいか。うちで一番大きな黒牡丹です。


Pa240017


<姫牡丹> 実生8年生の苗です。黒牡丹と見かけは似ていますが、疣の形状や色彩が微妙に異なっています。この苗は勝手にドンドン地面に潜ってゆきます。


Pa240018


これまでこれらの苗からなぜか種子をとることはありませんでしたが、今年は交配して次世代への継続を目指したいと思います。


 


ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR