成長がぴたりと止まった黒王丸接ぎ木苗

8月下旬に袖ケ浦の台に接いだ黒王丸。台木と穂との相性がよろしいのか6本接いで5本がうまくつながりました。球体の直径は1.5cm~4cmほどで、接いだ時の穂の大きさによりバラバラです。


Pa110078 Pa110083 Pa110079 Pa110080Pa110081


接ぎ木成功後の9月上~中旬は気温も高く、プラスチックの舟にハイポネックス1500倍液を3cmほどの深さに満たし、その中に接ぎ木鉢をどぶ漬けしていました。このやり方で接ぎ穂はみるみる大きく成長しました。


しかし、10月中旬の声を聴くようになり気温が急激に低下、苗の成長はピタリと止まりました。これに合わせて、舟に満たしていたハイポネックス液は排水し、用土は乾かし気味に保つよう切り替えました。


来春までは、楽しみにしている接ぎ穂の成長はお預けです。


 

ご訪問くださりありがとうございます。このブログは「にほんブログ村」の「サボテン人気ランキング」に参加しております。このブログを応援してくださいます方は下のバナーへ応援の「クリック」または「タップ」をお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


アレオーレのブログ - にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

areole

Author:areole
中学生の頃(60年以上前)友人の影響でサボテンに興味を持ち、以来ダラダラと栽培を続けてきました。
現役引退(2013年)後、時間に余裕ができたのを機会に本格的にこの趣味に復帰。
二棟の小さなガラス温室に多くのサボ達を詰め込んでつきあってもらっています。

フリーエリア

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR